Perl日記

PerlとかRubyとかPHPとかPythonとか

ゲームの企画会議に参加した

初めてゲームの企画会議に参加したので感想など。

  • ゲームといってもソーシャル的なアレ
  • 男女含めて7,8人、立場もプログラマからプランナからいろいろ
  • 事前に案を考えてきて、と言われたので考えた
    • 既存のゲームをベースにした「xxxみたいなゲーム」
    • 世には出回ってないだろう奇抜なゲーム
  • 会議とはいうもののただの話し合い
  • アイディア出しのルールで、「けなさない」
    • 要はブレスト
  • 何か突飛なものが出るかなと思ったけど、自分が考えてきたやつが一番奇抜だった
    • 奇抜 != 売れる
  • 自分の興味の範囲外にあるようなジャンルのゲームについて考えるのが一番難しかった
    • 言ってないけど「興味ないのでわかりません」とか「課金までの導線が思いつきません」とか思った
  • 企画を考えてるひとの目線がユーザ目線で腑に落ちる意見が多かった
  • 男女差はどうしても存在するので、誰を相手にするのか、というのも大切なのだなと思った
  • 何も方向性も決めず始めると、話題が荒れるので、ほぼ何も決まらないということがわかった
    • 自由の不自由
  • 意外と考えれば自分でもゲームって思いつくものなんだなということを発見した。売れるかどうかは別だけど