Perl日記

PerlとかRubyとかPHPとかPythonとか

MLAPI その2

続き。

同じように「Start Client」と「Stop Client」のボタンを右上に設置。
同じようにスクリプトを作ってアタッチ。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class StartClient : MonoBehaviour
{
    public void OnClick()
    {
        Debug.Log("Start Client");
        MLAPI.NetworkingManager.Singleton.StartClient();
    }
}
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class StopClient : MonoBehaviour
{
    public void OnClick()
    {
        Debug.Log("Stop Client");
        MLAPI.NetworkingManager.Singleton.StopClient();
    }
}


見栄えがアレなので、適当に Plane を敷いて床にする。

ビルドして、exe を作成、起動して、そちらで「Start Host」ボタンを押す。
片や Unity の方でも Play ボタンを押して、「Start Client」を押す。
これで 2 つのアプリはつながっているはずだけど、何も設定していないので、何もわからない。

f:id:rightgo09:20201202233842p:plain

今後の追加のあれこれでもっとわかりやすくするために、プロファイラを見えるようにしておく。

各ボタンを押したときに、

     public void OnClick()
     {
         Debug.Log("Start Host");
         MLAPI.NetworkingManager.Singleton.StartHost();
+        MLAPI.Profiling.NetworkProfiler.Start(100);
     }

を追加しておいて、Window から「MLAPI Profiler」を表示しておく。と良さそう。

f:id:rightgo09:20201202233857p:plain


参考:
mlapi.network