Perl日記

PerlとかRubyとかPHPとかPythonとか

GithubにSSH公開鍵を設定

いろいろ勉強になったのでメモ。
githubにアカウントを作ったのはいいものの、さてどうやってさくらのレンタルサーバからpushするのかと調べていたら、SSHの公開鍵を設定しないといけないことがわかった。
こちらを参考にさせてもらった。
初心者Git日記その五~GitHubにSSH公開鍵登録~ | SetucoCMSプロジェクト
ありがとうございます。


まずはそのSSH鍵である、公開・秘密のペアをローカルに作る。
"ssh-keygen"を使う。

$ ssh-keygen
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/rightgo09/.ssh/id_rsa):
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:

言われたとおり、パスフレーズを打ち込んで、/home/rightgo09/.ssh/id_rsaというファイルができたことを確認。

ただ、このファイル名だとなんとなく今後増えたとき嫌なので、ファイル名変更。
ついでにパーミッションも変更(セキュリティ的になのかな?)。

$ cd ~
$ mv .ssh/id_rsa .ssh/github_id_rsa
$ mv .ssh/id_rsa.pub .ssh/github_id_rsa.pub
$ chmod 600 .ssh/github*

このままだとSSH秘密鍵がどこだかわからないので、教えてあげる。
lifeLOG + REPOsitory: Github に SSH 公開鍵を登録する
こちらを参考にさせてもらいました。ありがとうございます。

$ cat >> .ssh/config << EOS
>Host github.com
> User git
> Hostname github.com
> PreferredAuthentications publickey
> IdentityFile ~/.ssh/github_id_rsa
>EOS

あとは、SSH鍵の公開の方(.pub)を開いてコピーして、githubのアカウントページのSSH鍵のテキストエリアに貼りつければおしまい。




接続テスト。

$ ssh git@github.com
Enter passphrase for key '/home/rightgo09/.ssh/github_id_rsa':
PTY allocation request failed on channel 0
ERROR: Hi rightgo09! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access
      Connection to github.com closed.

"認証に成功したけど、シェルは用意してないの"、でOK。


git push もできましたー。